• kijomitsuru

ドイツのスパゲティアイス🍝

ドイツには、そこらかしこに「アイスカフェ」と呼ばれる、アイスを食べる為の・アイスファンの為の・アイスがメインのカフェがある。






アイスに目がない🍨私にとっては正に天国のようなカフェ。







そしてドイツには、日本には無い「スパゲティアイス」(独 : Spaghettieis)なるものがあり、このスパゲティアイスを置いていないアイスカフェは最早無いのではなかろうか?!という位、とってもポピュラーなメニューなのである。






文頭で記した通り、私はアイス大好き人間なので、一休みしたい時や甘いものを欲した時には、よくよくアイスカフェに入り、エネルギーのチャージをしていた。






渡独直後は「なんだこりゃ、、」と挑戦する勇気が無かったスパゲティアイス。だがしかし、心の奥底ではずっと気になって居た。







ある時ドイツ人の友人とスパゲティアイスの話になり、私は

「あれって一体全体美味しいの?」

と聞いた。




すると友人は

「あったりまえじゃん!僕はいつもどんなに悩んでも、結局スパゲティアイスにしちゃうくらいお気に入りだよ!下に、生クリームが敷かれてるんだけど、それが凍って、正に最高の味になるんだ!!!」

と、スパゲティアイスについてめちゃめちゃ熱く語ってくれた。

(そして私はにこにこと彼の話を聞きながら、半信半疑であった。)



その数日後、私はこっそりとアイスカフェへ向かった。







スパゲティアイスが気になり過ぎてしまったのだ。




店に入り、席に座り、メニューを開くと選り取り見取りのアイスメニューの数々。

美味しそうなパフェ(※大好き)もある。






「(あぁ、、、パフェにしちゃおっかな、、、)」






と、一瞬浮気をしかけたが、






「(いや、、いかんいかん。今日私は、一体何のためにここへやって来たのだ?スパゲティアイスを食べる為ではないか、、、!!!!!)」





と、

無事に今日の目的を思い出し、誘惑に打ち勝ち、スパゲティアイスを注文した(注文を取ってくれたお姉さん可愛かった)。

写真: スパゲティアイス。麺に見立てた細いバニラアイスの上に、ミートソースに見立てた苺のソースに、ホワイトチョコのトッピングがかかっている。








気になる結果は。












































お、美味しい、、、!










なるほどね。こりゃ人気な筈じゃわ。





アイスカフェに入ると、いつも必ずスパゲティアイスを食べている人が何人か居るのも頷ける。🍝



因みに、ドイツではアイスの値段がお手頃で、コーンのアイスだと、1スクープがだいたい1〜1.5€って感じ。



このスパゲティアイスはそれよりもちょい高級で、お店にもよるけど、6〜8€って感じかな。 ただし、大きい。ものすんごくでっかい。。。

スパゲティアイスはもともと、

ドイツ・マンハイム生まれのイタリア人🇮🇹ダリオ・フォンタネッラ氏によって考案されたアイスだそう。


そして、マンハイムには彼の経営しているアイスカフェがあるんだって。






そりゃ、行くしかないじゃないか。






いつか彼の店を訪ねて、その時は彼とツーショットを撮り、サインをねだり(図々しい)、必ずやブログにしたためよう🖋。


彼のスパゲティアイスの作り方が見れる素敵な動画(しかもドイツ語でなく英語!)を見つけたので、ぜひぜひ観てみてね🍝

https://youtu.be/3K291-8IiV4



See you soon🌎🐘✨







 🍝 🍨 🍝 🍨 🍝 🍨 🍝 🍨